買って良かった!ブックスタンド書見台 actto BST-02 の感想

こんにちは、おざとしです。

本や参考書を見ながら、メモやタイピングする時に便利なブックスタンドを

購入したので、レビューします!これはいいですよ!

初めてのブックスタンド購入

このブログを始めて、困ったことが起きました。

これまで、本からの引用をする時に、本を片手で固定しながら、もう片手でのタイピング。

これがなかなかツライ(笑)。

そこでブックスタンドを購入することにしました!

購入したのは actto BST-02 というAmazonカテゴリの、データホルダー・書見台で

ベストセラー1位でした。レビュー数も290件超えで、星5つが66%と、とても良い評価です。

外観と特徴

① 前面:ここに本を置きます。サイズは205mm x 268mm、重さが約300gと軽い。

② 背面:スタンド部分です。オレンジ色のシリコンリングは滑り止めです。

③ 背面にある透明のレバーでスタンドをロックしたり解除します。

④ 前面のページを止めるホルダーは先が丸いので、紙を傷つけません。

使わないときは、スタンドを本体にくっつけておくと、奥行きが約78mmで、収納できます。

僕はノートパソコンのディスプレイの後ろに置いています。

使用方法

使用方法はとても簡単で、後ろのレバーのロックを外し、好みの角度に調節します。

後は本を開いて差し込むだけ!

ページの抜き差しも、とてもスムーズにいきます。

写真の本は、『伝えることから始めよう』・高田明(著)です。

この本のサイズがだいたい、195mm x 140mm x 22mmで、ピッタリ収まる感じです。

また、厚み62mmまでの本を挟み込めるようです。

角度調整が18段階で可能と書いてありますが、作りが少し甘いためか、

ひとつひとつ、カチカチっと調節するというより、

結構、自由に動くので、逆に自分の好きな角度で調整できます。

まとめ

  • 購入先:Amazon
  • 価格:1,480円(2018/4/29 現在)
  • サイズ:205mm x 268mm 最大奥行き 78mm
  • 重さ:約300g
  • 素材:ABS樹脂、ポリカーボネイト、シリコンゴム
  • 厚み62mmまでの本を挟み込み可能。
  • 前面・左右にページホルダー、背面にスタンド。それぞれにシリコンの滑り止め付き。
  • 簡単に本を固定でき、ページ送りも快適にできる。
  • 18段階で角度調整が可能。
  • 本や書類を見ながらのPC入力に、キッチンでもレシピ本を見ながらの調理に。
  • タブレットのスタンドとしても応用可能

購入してから、まだ使い込むまではいっていないですが、

両手が開く、本を読むときの姿勢も良くなり、

「ブックスタンドってこんなに使い勝手いいのか!」と驚きました。

Amazonレビューでは、バンドスコアや百科事典、点字の本なんかでも使われているようです。

僕もおススメするこのブックスタンド、今後は思いっきり活用していきたいと思います!

actto BST-02 ブックスタンド

コメントをどうぞ